平成29年度 ニュース

 

北海道開発局帯広開発建設部長より感謝状を頂きました

1月29日 北海道開発局帯広開発建設部にて国道274号日勝峠通行止め解除に係る災害復旧工事感謝状授与式が執り行われ、帯広開発建設部長 河畑俊明様から感謝状を頂きました
  同感謝状は、2016年8月30日に発生した台風10号による災害で通行止めとなった国道274号日勝峠の災害復旧工事の内、
一般国道274号 清水町 清流改良工事を弊社が施工しました。現場代理人を筆頭とした職員と作業員、また、施工に携わった関係各所の皆様のおかげで、平成29年10月28日の開通に間に合わせることができました。
 今後も地域住民の皆様の生活の助けとなるよう、安全な工事をおこなっていきます。

本社社屋イルミネーションで街に彩り

12月1日 本社社屋にイルミネーションを施し点灯しています。弊社は「北海道景観づくりサポート企業登録制度」に登録しており、今年で6回目を迎える本取組は、毎年冬季に地域貢献活動の一環としてイルミネーションを設置しています。観光客、通勤通学で弊社前を通っている方、または士幌町内へ買い物にいらっしゃっているさまざまな方に見てもらい、少しでも明るい気分になっていただければ嬉しいです。

とかち広域消防局清水消防署長より感謝状を頂きました

11月9日 とかち広域消防事務組合主催による消防協力団体感謝状贈呈式が同組合清水消防署で執り行われ、とかち広域消防局清水消防署長 安宅信昭様から感謝状をいただきました。 
 同感謝状は、今年8月18日に清水町の国道274号日勝峠1合目付近で起きた観光バス横転事故の際、日勝峠の復旧工事に当たっていた建設会社などが、負傷者の救護や消防・救急車がスムーズに活動できるよう現場周辺での交通整理等の協力に感謝の意を表して贈られたものです。
 10月28日に開通した日勝峠ですが、災害復旧に関わる工事を弊社も施工しており、事故に対して迅速に対応することが出来ました。
 今後も、あらゆる面で地域に貢献していきたいと思います。 

士幌町中央中の職場体験へ協力

10月26日 士幌中央中2年生1名を受け入れ、職場体験をおこないました。中学生の受け入れは今回が初めてとなります。本取組の狙いでもある社会人のマナーを身につけるため、学生自らが電話で挨拶をおこない、持ち物の確認をおこなうといったところからスタートしました。
 当日は、弊社施工の4現場を見て周り、各現場代理人からそれぞれの施工目的や、社会的影響などの説明を受け、実際に使用している重機や測量機器に触れ、ドローンの操縦を体験してもらいました。
 職場体験に来ていただいた生徒は、将来は建設業の設計に興味があるということでしたので、是非この業界に飛び込んで来てもらえたら弊社としても嬉しい限りです。

日新火災トークコンテスト全国大会に出場

10月25日 弊社職員である業務部の荻野職員が「第11回日新火災トークコンテスト」で見事、全国3位に輝きました。
 弊社は業務の一環として、保険代理店をしており、本業の建設土木業務のリスク管理をおこなっています。取扱保険会社の日新火災海上保険が開催したこの大会に出場し、北海道予選、北海道東北予選を勝ち抜き、全国大会へと進出しました。
 全国大会は東京で開催され、各地域の代表者7名が出場しました。
 決められたテーマでそれぞれ持ち時間15分の中で、営業トークを展開し審査されるという形式で競いました。

士幌高校インターンシップの受け入れ

9月11日 十勝総合振興局主催、弊社協力による士幌高校生徒のインターンシップ(職場体験)を開催しました。今回で4年目となる活動で、弊社の施工現場である、「畑地帯(育成)西上第2地区 81工区」でおこなわれました。
 当日は、パネル班、測量班、現場班の3班に分かれて学習会を実施しました。パネル展示の説明を受けて理解を深め、測量機器を使って体験し、暗きょ排水路に重機で砂利を流す作業を間近で見学しました。
 最後に受益者から実体験による暗きょ排水の重要性について説明して頂きました。

豊似神社秋季祭典ボランティア

9月9日 広尾町で開催された豊似神社秋季祭典で、出店している生ビール販売のボランティアをおこないました。現在、弊社が施工している国道236号にかかる博清橋の補修工事を施工している。今回の豊似神社秋季祭典でのボランティアは初めてとなるが、現場代理人らが宿泊している宿が出店すると聞きつけ、お世話になっている宿と町に恩返しが出来ないか考えボランティアをおこなうこととしました。
当日は悪天候でしたが、お祭りが開始された夕方以降には雨も上がり、弊社職員も早食い大会に参加するなどして盛り上げに一役買うことができました。

「しほろ7000人の祭り」安全運動パレードに参加

8月20日 「第39回しほろ7000人のまつり」が開催されました。開会式に先立ち、参加者や町民でおこなう「しほろ7000人のまつり町民交通安全・地域安全運動パレード」に職員20名で参加しました。士幌町消防団に入団している弊社職員2名は、この日、消防団の制服に身を包み安全運動をおこないました。

平成29年度開発局優良工事表彰に選ばれました

7月28日 帯広開発建設部から表彰を受けました。本表彰は、平成28年度に完成した工事150件、業務241件を対象に選考され、工事成績評定や創意工夫、安全確保の取組などの観点から特に優秀な成績を収めた企業及び技術者が表彰されます。
 弊社は、一般国道336号広尾町音調津方面防災工事が評価され、弊社ならびに担当技術者であった平岡が表彰を受けました。

士幌町建設業協会の安全大会が開催されました

6月22日 士幌町総合研修センターにて、士幌町建設業協会の安全大会が、弊社役職員約20名を含む総勢70名で開催されました。
 来賓には士幌町役場より小林町長らに出席頂き、帯広警察署士幌駐在所長、保健福祉課健康介護グループの方々から安全と健康に関する講話が行われました。

士幌おたのしみナイトに参加

6月16日 地域貢献の一環として、士幌町の商工会主催の士幌おたのしみナイトに参加しました。平田建設ではイカ焼き、生ビール、型抜き、風船くじを出店しました。
 あいにくの雨となりましたが、この日を楽しみにしていた子供たちを中心に大勢のお客様にご来店頂くことができました。
 当社秘伝のタレで焼いたイカ焼きは人気で、この日用意した300パイは今年も完売となりました。

景観作りのガーデニング

5月31日 今年で13回目となる、花のプランター設置をおこないました。
本取組は、
北海道景観づくりサポート登録企業制度や町商工会ガーデニング事業の一環として行っている活動です。
 計150株7種類の花を植えたプランターを道道士幌停車場線沿いに並べました。

西上橋災害復旧工事 安全祈願

5月26日 昨年の台風により通行止めとなっている西上橋の復旧工事の安全祈願を執り行いました。施主である士幌町の柴田副町長や、共同企業体を組んでいる株式会社ネクサス様をはじめ、協力業者など約40名で安全な工事となることを祈願しました。
 西上橋は士幌町民にとって市街地と西部地区を結ぶ、交通の利便性が高い橋でした。工期は平成30年3月31日までの予定ですが、再び町民の生活を支える橋作りをおこないたいと思います。

士幌町に図書購入費を寄付しました

5月15日 地域貢献活動の一環としておこなっている、士幌町への図書購入費の寄付を今年もおこないました。
 平成17年から始まった本取組ですが、今年で13回目となり、昨年までの購入冊数は計714冊まで積み重なりました。
 子供の「読書離れ」が進む現代ですが、活字に触れられる機会が増えてくれればという願いから続けている取組です。

※士幌中央中学校の図書室には「平田文庫」が設置されています。

帯廣神社及び十勝護國神社の清掃奉仕活動

 5月13日 帯廣神社及び十勝護國神社の清掃奉仕活動を実施しました。
 弊社は、創始者の遺訓である「世の為人の為につくせ」の精神の下、地域への恩返しの思いから、平成7年より帯廣神社と十勝護國神社の清掃奉仕活動を毎年継続して実施しております。 
今年で23回目を迎える神社清掃は、登寿ホールディングス役職員218名が、神社の境内や参道の清掃、強風で落ちた枝葉やどんど焼きで出た大量の灰を回収しました。
 清掃終了後には、宮坂建設工業札幌支社からの参加者も加わり、今後の無事故・無災害を誓い安全祈願を実施。その後、ホテル日航ノースランド帯広に役職員350名が集合し、社内の融和と団結を高めるための入魂式を実施しました。

新「道の駅ピア21しほろ」グランドオープン

4月23日 弊社が施工に携わった、新「道の駅ピア21しほろ」がグランドオープンを迎えました。グランドオープンに先立ち、関係者が招待されたオープンセレモニーがとりおこなわれ、弊社の野中社長も出席させて頂きました。
オープン前から、この日を楽しみにした地元の方々や観光客が列を成していました。
大盛況のグランドオープンとなったことを、地元企業として大変嬉しく思います。

桜の植樹(北海道景観づくりサポート登録企業制度の取組)

4月19日 地域貢献の一環としておこなっている活動も今年で8年目となりました。今年度は4月23日オープンとなる、新「道の駅ピア21しほろ」に14本の桜を植樹しました。前日に季節外れの雪に見舞われましたが、無事植樹することが出来ました。
初開花は来春となりますが、新たな士幌町の施設を彩ることができると思います。

平成29年度安全大会

4月19日 平成29年度安全大会を士幌町総合研修センターにて開催しました。
社員約40名を含む約90名が参加し、帯広警察署士幌駐在所長の島田由樹様から交通安全防止について、士幌町役場保健福祉課健康介護グループの管理栄養士の三上美子様と他3名の方から生活習慣病予防について講話を頂きました。
その後、弊社の年度方針と協力企業様への社会保険加入について説明し、最後に、弊社土木部の松田雅人が安全宣言をおこない、閉会となりました。

 

地域貢献活動~道道士幌停車場線の道路清掃~

4月6日 地域貢献活動の一環としておこなっている、本社社屋前の道道士幌停車場線で道路清掃活動も今年で8回目を迎えました。

昨年は雪が多かったためか、道路には枯葉や細かいゴミが散乱していました。
約560メートルをホウキで掃き、2台のロードスイーパーで機械清掃の後、今年から1台増やした4
台の手押しロードスイーパーでさらにゴミを収集していきました。バスターミナルのベンチまわりもご覧の通り、とてもきれいになりました。

  <Before(清掃前)>       <After(清掃後)>

士幌小学校 新「道の駅」現場見学会の開催

国道241号と274号が合流した利点を活かした新たな観光拠点となる士幌町「道の駅」がまもなく完成を迎えます。
2月16日は、地域貢献の一環として士
幌小学校の生徒たちを招待し、現場見学会を開催しました。
新しい道の駅は「士幌の魅力」を発信するだけでなく、災害発生時には一時避難場所として被災者への支援等を行う防災拠点としての機能をもつ新しい道の駅となります。
2017年4月23日(日)のオープンが待ち遠しいですね。

 

株式会社 平田建設

◆本社
〒080-1223
河東郡士幌町字士幌西2線160番地

01564-5-2062

01564-5-2376

info@hilata.jp

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。


会社概要はこちら

  いつも弊社ホームページを
  ご覧
頂き、ありがとうございます。